ブログ・お知らせ

ブログ

サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その4 ~サングローブの悪質さを記載しているサイトを調べてみた~

サングローブに依頼してはいけない理由 その4のキャッチ画像

前置き

この前置きは、これまでの記事 サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その1サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その2サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その3 で書いた前置きとほぼ同じ内容です。
前回の記事を既に読まれた方は飛ばしてください。

この記事は、ウェブサイト制作の依頼を検討している方の参考にしていただくために書いたものです。

当ジムのウェブサイトは、サングローブ株式会社(以下「サングローブ社」と書きます)に制作してもらいました。

サングローブ社の制作するサイトはSEO対策が万全などと謳われたものですが、実際に納品されたサイトを見てみると、コードの不備やマークアップ(ウェブページを構成するhtml文書を構造化すること。pタグやh1タグなど、各々の意味を持ったタグを使用し、Googleなどの検索エンジンがウェブページの構成を理解できるようにさせること。)の書き方、ページの表示方法などにおかしな箇所・納得できない箇所が多々あるため、自分で手直している状況です。
そのため現在表示されているページは納品時のものとは異なっています。

サングローブ社とは、制作段階から納品後のアフターサポートまでメールや電話でやりとりしております。
そのやりとりでは虚偽の説明などが多く、信用もできないし誠実さも感じることができません。

虚偽の説明などをした社員がちょっといたくらいで何を大げさにと思う方がいらっしゃるかもしれませんが、そのような行為は信用を裏切るため許されません。
会社にとっては信用を失墜させるためマイナスにしかなりません。

これまでにサングローブ社とやりとりをした社員8人(事務連絡のみなどのほとんどやりとりをしていない社員も含む)のうち、4人が虚偽説明などで私を騙そうとしました。やりとりした社員の50%です。

しかも、この50%という数字は、明らかに騙した・騙そうとした社員をカウントした数字で、今思い返してみれば、さらにもう一人の社員にも騙されていたと思われるので、8人中5人が騙した・騙そうとしたこととなり、割合としては62.5%にもなります。

信用にかかるわけですから、騙そうとしたりする社員が1人いるだけでも問題なのに、やりとりしたたった8人の中に5人もいるのです。

騙し方も「法律で決まっているからできない」というような具合に、皆同じようなやり方が多いです。

また、正当なことをいくら論理的客観的に説明しても、論点をずらし、そのずらした論点から自分たちの主張を強引に続け、こちらの言い分を絶対に認めようとしません。
なので特に電話の場合は、話が噛み合わないので埒があきません。

騙そうとしなかった社員の中にも、正当なことを絶対に認めなかった社員はいました。

これはもうやりとりした社員個人がたまたま不誠実な人間だったということではなく、会社として相手を騙すことを当たり前としているのではないかと思えます。
騙し方や相手の言い分を絶対に認めてはいけないと教育しているのではないかと思えます。

相手を騙したりすることについて何ら罪悪感やためらいなどないのではないかと思えます。

それだけでなく、でっち上げをして因縁をつけてきたりもしてくるので、かなり悪質な会社です。

そんな会社を真面目に相手しているためかなりのストレスとなり、眠れなくなったり皮膚に異常が出たりしています。食欲もなくなり、トレーニングも手につかず、痩せ細ってしまいました。
トレーニングを教えるトレーナーが、もやしみたいなガリガリ体型だったり肥満体型だと説得力がありません。トレーナーもクライアント様の見本となるように自分の身体を鍛えておかなくてはなりません。
それなのに、サングローブ社によるストレスのせいで痩せ細ってしまいました。
体調にも仕事にも多大な支障をきたしています。

このような記事を書くと、「このジム大丈夫かな?」「何か問題があるからトラブルになってるんじゃないの?」「こんな記事書くのもどうかと思う」などと思われ、当ジムの評価も下がりかねないし、入会のお問い合わせも減ってしまうかもしれません。

しかし、そのような不利益や評価を被っても、世の中にはこのような悪質な会社が実在することを知っていただき、他の方に私のような経験・思いをしてほしくないという思いから、この記事を書いた次第です。

この記事の内容がウェブサイト制作依頼を検討している方の参考になれば幸いです。
また、周囲にサイト制作依頼を検討している方がいらっしゃれば、その方の為にも教えてあげていただければ幸いです。

第4回目の今回の記事は、サングローブ株式会社のことを調べた結果をまとめたものとなります。

調べた結果、サングローブ社がかなり悪質であることを再認識し、私がサングローブ社に感じたことは間違いではなかったと確信しました。

そして、サングローブ社に騙されて被害を受けた方が多いことが分かりました。

さらには、サングローブ社は、会社の悪質さや悪評をSNSやブログで発信されると、それらの削除を条件に返金をしているので、被害を受けた方のうち返金された方のSNSやブログは調べても出てこないことが分かりました。

つまり、調べても出てこない被害者が他にいるということです。

また、サングローブ社からの電話で迷惑を被った方・不快な思いをされた方はかなりいることが分かりました。

さらには、サングローブ社は、SNSなどで検索されてもその悪評が表示されないようにするために様々な工作をしていることも分かりました。

今回の記事とそのリンク先を読めば、サングローブ社の悪質さがよく分かるのではないかと思います。

「サングローブ株式会社 評判」の検索では出てこない

「サングローブ株式会社 評判」の検索では、Indeed、転職会議、doda(デューダ)などの転職サイトなどの口コミがほとんどで、検索4ページ目で「サングローブ被害者」という方のツイッターアカウントが出てきます。

サングローブ社の悪質さや被害者のことが表示されないようにするために、社員からの口コミなどを多く投稿して隠していると思われます。

サングローブ株式会社の悪質ぶりを書いたサイト・SNS

「サングローブ株式会社 悪質」で検索したら、1ページ目から沢山出てきました。

ツイッターアカウント(1人目)

サングローブ被害者 (@Hiys6GNKwfPlWA7) / Twitter
https://twitter.com/hiys6gnkwfplwa7

Yahoo知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10239572330

契約してもウェブサイトが上位表示されない、問い合わせも来ない、サングローブ社が詐欺だと書いているブログが削除されているため、実際に問い合わせが来たかという質問です。

回答3件のうち、ojg********さんの回答はサングローブ社を褒めちぎる内容で、明らかに社員が書いたものです。

何も知らない人を騙し、サングローブ社に良い印象を持たせるために印象操作しています。
印象操作は他の会社でもやっているかもしれませんが。

ちなみにベストアンサーには選ばれていません。

以下、回答の抜粋。

「お言葉ですが、、今業界で最先端なwebの開発会社です。サイト制作のみならずデザイン、webの技術者ならweb業界では知らない人はまずいません。クリエイター、エンジニア、なかなかここで働きたくても難しいです。またホームページ制作で数万ということはまずあり得ません。。。技術者の格が違います…絶対に勘違いです。数百万規模、最低でも小さい仕事でも100万以上かからないとおかしいです…お言葉ですがそこら辺のホームページ制作会社とは訳が違います…気を悪くされたらすいません。」

褒めちぎり過ぎでしょうw

とりあえず最先端ではないことは納品されたコードを見れば明らかですが、契約前の状態ではしっかり調べないとそこまでは分からないでしょうし、htmlやcss、phpのことを全く分からない方には分かるはずもありません。
※デモページが公開されているので、ある程度はコードを確認することができます。

納品物の質の低さについては別の記事で書く予定ですが、

  • プラグインを最新バージョンに更新せずに納品する
  • 古いファイルを使い回す
  • 非推奨のマークアップをする

などしています。

そんなものを納品しておきながら「最先端」と回答しています。

他にも、ページレイアウトが統一されていない、コードそのものが統一されていない、なんでもかんでもpタグで囲む(サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その1 参照)など、ウェブサイトの質が低いと思える要素は多いです。

「最先端」というのは、会社の悪質さが「最先端」という意味では間違っていないと思います。

社名は伏せていますが、サングローブ社のことを書いた記事が2021年6月16日にヤフーニュースにも取り上げられたらしいです。
https://archive.ph/0GdYY

記事によると、手口が悪質ですが、法的に問題があるとは言えないようなので、そういった悪質さという意味では「最先端」と言えるでしょう。

サングローブ 詐欺 営業 評判 ブラック 福利厚生 迷惑 電話 被害 | サングローブについて

https://sungrovesagi.wordpress.com/2021/07/09/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%96-%E8%A9%90%E6%AC%BA-%E5%96%B6%E6%A5%AD-%E8%A9%95%E5%88%A4-%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF-%E7%A6%8F%E5%88%A9%E5%8E%9A%E7%94%9F-%E8%BF%B7/

サングローブ社の悪質さなどを書いた専用のサイトまで作られています。
そのサイトの中のページの1つです。

サイトフロントページ:サングローブについて

just answer.消費者被害

https://www.justanswer.jp/consumer-protection-law/i8n0d-.html

消費者被害の相談サイトのようですが、専門家の方からの回答に、

「『サングローブ株式会社』
過去に何度もご相談を受けています。
「大手有名企業の福利厚生ページに御社のHPを載せるので相当の集客が望めます。」
という“アレ”ですね。」

と書かれており、被害者・相談者が少なくないことを示しております。

ツイッターアカウント(2人目)

Masaki Kato (7M3AZZ) (@7M3AZZ): “この期に及んで、いまだに悪質営業 …
https://nitter.domain.glass/7M3AZZ/status/1381882344819191811

nitterというtwitterの広告などを削除して閲覧できるサイトのようです。

こちらの方のツイートをtwitterで見たところ、この記事が公開される頃にはサングローブ社についてのツイートが削除されるようです。

サングローブ社はSNSなどの投稿削除を条件に返金で対応しているようなので、削除の理由は、おそらくこの方も返金されるためだと思われます。

サングローブ社はこのようにして悪評が出回らないようにしているということが、調べていて分かりました。

なので削除前のスクショを掲載しておきます。

契約しなかった方からの記事も多い(営業電話についての記事も多い)

また、被害を受けたとまでは書いていませんが、電話でサングローブ社の体質を見抜いたという内容や、電話がしつこすぎるなどで対応が悪いという内容も結構出てきました。

喉の不調が教えてくれた営業電話をしてきたサングローブの大きな闇のエネルギー | 日々の気づき

http://hibinokizuki0126.livedoor.blog/archives/11306146.html

サングローブ社が悪質だとあっさりと見抜いているブログです。

サングローブの営業電話がしつこ過ぎる件 | 「個育てデザイン」*ママと子どものコミュニケーション

https://neuvola.blog.jp/archives/1077292474.html

「サングローブ株式会社に関する投稿をご覧頂いた方からコメントを頂いております。」と記事に書かれており、同様の思いをされた方が多いことが伺えます。

そのコメントの中は、

「テレアポの方の話に主語がなくほとんど理解不能でした。」

というコメントがありましたが、私がやりとりしていた社員Iも同様に主語がなく理解不能な文章が沢山ありました(サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その2 参照)。

なお、2022年1月8日の匿名のコメントでは、

「実際に利用している方が近くにいらっしゃいますが、営業さんとお話すると納得いくし、お金もかかるけどそれ以上の成果は出ると聞いてます。
みなさんお話ちゃんと聞いてから評価したら如何ですか。」

と書かれています。

どう考えてもサングローブ社員の書き込みです。

ここでもまた社員が印象操作をしようとしているようです。

そのコメントに対し、投稿者の方からツッコミを入れられています。

なお、
「お話ちゃんと聞いてから評価したら如何ですか」
という文は、上から目線で書いていることが感じられます。私が電話で話した社員Iやその上司Tの態度と同じです。

ゴリ時事⑤「サングローブという会社??」 | 肉処とよたアレコレブログ

https://www.nikutoyo.com/goriji5/

人を騙す仕事をしてお金を稼いで家族を食べさせて何とも思わないのかと書かれています。
そしてこのようにも書かれています。

「まあ仕事は仕事として完全に割り切ってやってるんでしょうけど。
どれだけ割り切ろうと本人の人格に影響すると思うけど。。」

仰るとおり、人格に影響を与えていると思います。
私がやりとりした上司Tは無自覚で人を騙そうとする域に達していますから(サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その3 参照)。

きっと小さい子どもの頃は無邪気で素直だったんでしょうけどね。
今では無自覚で人を騙すような外道に堕ちています。

こんな人間にはなりたくないですね。

サングローブ株式会社、酷い営業 | 酵母水?ブログ 心・カラダ、健康と美容

https://ameblo.jp/tsukkin082/entry-12642461848.html

サングローブ社の体質をあっさりと見抜いています。

訪問したサングローブ社の営業が終始横柄な態度だったため、

「きっとそれがこの会社の体質なのだろうと思いました。」

と書いています。

営業から

「あなたが頑張らねばウチの会社が儲からない。」

というようなことを言われたとも書いています。

こんなことを言うなんて考えられません。何様のつもりなのでしょう?

サングローブ社の悪質さがヤフーニュースでも取り上げられた

既に書きましたが、サングローブ社の悪質さを書いた記事が2021年6月16日にヤフーニュースにも取り上げられたらしいです。
社名は伏せていますが、被害者のツイッターの内容からサングローブ社のことだということが分かります。
https://archive.ph/0GdYY

「サングローブ株式会社 裁判」で検索した結果

「サングローブ株式会社 裁判」または「サングローブ 裁判」で検索しても、いくつか出てきています。

just answer.消費者被害(2つ目)

https://www.justanswer.jp/law/gmt87-.html

上でjust answer.消費者被害で相談しているページを紹介しましたが、こちらは別の方からの相談のようです。

ツイッターアカウント(1人目)

サングローブ被害者 (@Hiys6GNKwfPlWA7) / Twitter
https://twitter.com/hiys6gnkwfplwa7

「サングローブ株式会社 悪質」で検索しても出てきたツイッターアカウントです。

Yahoo知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11253342776

こちらの質問は、

「サングローブの福利厚生の契約は途中解約して返金させる方法はありますか?」

という質問で、前に紹介したものとは異なります。

回答の中に、アーカイブサイトのリンクを紹介しており、同じく騙された方のウェブページが紹介されています。
※元のページは閲覧できなくなっています。
https://archive.ph/DztKe

サングローブに騙された – daiginaokanekaeshiteyo ページ!

https://nitter.net/7M3AZZ/status/1420544152589127685

「サングローブ株式会社 悪質」の検索結果で紹介したMasaki Kato (7M3AZZ)さんのツイートです。上で紹介したものとは別の内容となっております。

こちらのツイートも削除されるかもしれないので、スクショを掲載しておきます。

サングローブ社を高評価するサイト

「サングローブ株式会社 評判」で検索したら転職サイトの口コミばかりが上位に表示されると書きましたが、サングローブ社を高評価するサイトが1つだけ表示されています。

集客に強い!サングローブ株式会社のホームページ作成が評判の良い理由 | 中小企業こそWeb集客
https://culty-japan.com/homepage/sungrove/

お金をもらって書いているだけかもしれませんが、サングローブ社を高評価する記事を書いている時点で、このサイトもサングローブ社と同類で悪質で信用できないサイト・会社とみなされてしまうのではないでしょうか。

と思ったら、同じサイト内の「中小企業のホームページ作成に強いウェブ制作会社5選」という記事の中でもサングローブ社を選んでいました。
https://culty-japan.com/homepage/web-seisaku/

それを考慮すると、やはりこのサイトはサングローブ社と深い繋がりがあるのかと思ってしまいます。

さらに考えると、5選に選ばれた他の4つのウェブ制作会社もサングローブ社と同様悪質な会社なのではないかと思ってしまいます。

そこまでは調べていないので分かりませんが。

悪質なサングローブ社を高評価しているサイトがあるということから分かると思いますが、インターネットのサイトを鵜呑みにしてはいけないという良い例ですね。

もちろん、そう考えれば、私が書いているこの記事も鵜呑みにしてもいけないわけですが(^^;)

私は嘘偽りは一切書いていませんが、他の情報も考慮して信憑性があるかどうかを判断していただければと思います。

SNSでは検索に引っ掛からないように工作している可能性あり

ツイッターで「サングローブ株式会社」を検索すると、「サングローブ株式会社」をハッシュタグに入れた、帽子のツイートが沢山表示されます。

アカウントは
??胡桃-kurumi-??@100_beautifully
です。

このアカウントの投稿だけでなく、他のアカウントも帽子でないもので沢山ツイートしています。
特に投稿が多いアカウントが
??猫にも小判??@営業電話は苦手@Neko__cat__22
です。

これらのアカウントは、ハッシュタグを「サングローブ株式会社」で投稿しているものと「サングローブ」で投稿しているものがあります。

両方のハッシュタグを使い分けず、片方のハッシュタグのみを使っているアカウントもあります。

また、朝の2時~4時など、多くの人が寝ている時間でもそれら複数のアカウントからツイートされています。

帽子の投稿をしているアカウントは、モデルが同じで色違いの帽子を投稿したりもしているので、botか何かでツイートしているのかもしれません。

また、そのツイート内のリンクを試しに見たら存在しないページもありました。

もしも販促用に投稿するのなら、購入ページをリンクとしてどこかに記載するはずですが、そのようなリンクは記載されていません。

さらには、これらのアカウントのリンクは、全て
mtlnk.net
から始まっています。

これらのことを考慮すると、サングローブ社に騙されたりした被害者のツイートを上位に表示させないための工作だと思われます。

その他の根拠として、「サングローブ株式会社」でGoogle検索しても、そのツイートで記載されている「サングローブ株式会社」に関することが表示されないからです。

証明はできませんが、工作しているのではないかと思います。

と思って改めて調べていたら、
サングローブについて(https://sungrovesagi.wordpress.com/)のページ
サングローブのハッシュタグ 内の記事にあるツイッターのリンク
https://twitter.com/demonkun_111/status/1412078732333006851?s=21
で、botアカウントのリストが紹介されていました。

そこには上に書いた2つのアカウントも記載されていました。

やはり工作確定でしょう。

あくどいですね。

まとめ

あくまで個人の経験に基づく意見です。
以下の理由から、サングローブ株式会社にウェブサイト制作を依頼することはお勧めしません。
お勧めしないというより、サングローブ株式会社はやめた方がよいと思います。

ウェブサイト制作であろうがその他の仕事であろうが、サングローブ株式会社に依頼することはやめた方がよいと思います。

  • 「サングローブ株式会社 評判」の検索ではサングローブ社の悪質さや被害者のことが出てこないが、「サングローブ株式会社 悪質」で検索したら沢山出てくる。
  • 契約せず被害を受けていない方でも、サングローブ株式会社の営業電話などでかなり不快な思いをしている方が多い。
  • 悪質極まりないサングローブ株式会社を高く評価して記事にしているサイト(中小企業こそWeb集客)もある。
  • ネットの情報は正しいものもあれば誤ったものもあり、印象操作しようとするものもあるため、調べたことを鵜呑みにしてはいけない。
  • サングローブ株式会社は、SNSやGoogleでの検索で悪評が表示されないように工作している。

参考になれば幸いです。

ブログ一覧

ホーム > ブログ・お知らせ > サングローブ株式会社はやめた方がよい理由 その4 ~サングローブの悪質さを記載しているサイトを調べてみた~